ハンガリー関係


これまでの仕事


 「ハンガリー音楽」関係 

  「ハンガリー音楽」に関するものはこちらこちら


 「ハンガリー」関係一般

   A. 「ハンガリー文学」関係

    i. これまでの発表

     a. 文学の世界への帰還ーマーライ・シャーンドルの『シンドバード家に帰る』とクルーディの文学との間の関係について(2001年5月12日、ハンガリー文芸クラブにて発表)

     b. ナジ・エンドレの作品『カバレーの小説』について

     (2004年5月15日、ハンガリー文芸クラブにて発表。)

     c. 魂の「導く」ままに生きる事は可能かーバラージュ・ベーラの『あり得ない人々』 

     (1916-1930)について(2005年4月16日、ハンガリー文芸クラブにて発表)


   B. その他の「ハンガリー」関係

    i. 翻訳 

      翻訳歴4年。

      手がけてきた分野

       (日洪)教育関係(願書など)

       (洪日)化学、文藝翻訳

    ii. 通訳

      通訳歴2年。

      会議通訳、観光通訳など



    

      

           

      



© Mineo OTA 2012